男性・女性の考える理想のバストと現実

2014/07/03パストアップコメント(0)

C1407011

 

 

男性は自分には与えられていない豊かなバストに対する憧れが強い傾向があります。

それと共に女性も「男性の興味の対象である大きな胸」に対する願望が強い傾向があり、特に胸の小さな女性はそれだけで大きなコンプレックスを抱きがちなようです。

 

胸の大きさに対する理想のサイズは当然個人差や好みの問題がありますが、理想のバストに対する定義は、男女間で大きな違いがあるようです。

 

本当の理想のバストとはどんなものなのでしょう?

 

元祖巨乳アイドル

C1407012

 

理想の胸の大きさは、年代によっても変わってくるようです。

 

例えば芸能人の榊原郁恵さんは1970年代後半からアイドルとして活躍していましたが、実は彼女、当時は「巨乳アイドル」として知られていました。「榊原郁恵 バスト」などのキーワードで検索すれば、当時の彼女の写真がたくさん見つけられるはずです。

 

それらの写真を見ると、確かに大変豊かなバストではありますが、近年の巨乳タレントほどではないと感じる人が多いかもしれません。

 

実は彼女の当時の公表スリーサイズは、B85・W63・H88なのです。

芸能人の公表スリーサイズがサバ読まれていることはよく知られていますが、彼女に関しては本当のサイズだったらしいとされています。

 

バスト85cmというサイズをどう思うでしょう?

ちょっと太めの女性であればそれくらいのサイズの方は多いのではないでしょうか?

 

実は当時の日本女性の平均バストカップサイズはA~Bと言われており、Bあればご立派、Bサイズが理想などとも言われていました。

当時の彼女は、見た目からすると恐らくD~E程度ではないかと思われますが、当初「自分にサイズの合うビキニが日本国内には殆ど無くて、芸能人水泳大会にもおばさん水着のようなビキニしか用意できなかった」と彼女は当時の苦悩を語っています。

 

清楚で華奢なイメージのアイドルが多い中、少し太めであることも彼女は気にしていたようですが、健康的な肉体美は男性の心を釘付けにしました。

 

その一方で、当時日本女性の「あこがれの体型・理想の体型」と言われていたのが、同じくアイドル歌手で引退間際の山口百恵さんでしたが、山口百恵さんの当時の公表スリーサイズはB83・W59・H86でした。

 

 

男女で違う、女性の理想体型

C1407013

 

さて、男性ほどアニメのように極端なメリハリボディを好むと思われがちですが、実は女性のほうがそういった体型を求めがちであると言われています。

 

例えばアニメの美少女体型を具現化したような叶姉妹に対して、男女でどんなふうに印象・好感度を持つかといったアンケートでは、なんと男性より女性のほうが好感度が高い人が多く見られるのです。

 

さらに男性ではむしろ嫌う傾向があるのが驚きです。

 

その理由として、彼女たちの派手な生活イメージも大きく関係しているようですが、抜群とも言えるそのプロポーションに対して「造り物みたいで嫌」という声が多いのです。

 

もちろん好みは人それぞれですから、好きな人もいれば嫌う人もいて当然なのですが、つまり「行き過ぎていては駄目」と感じる男性が多いことが見て取れます。

 

さて、では現代の日本人女性の理想のバストカップサイズはどうなっているでしょう?

これは結構驚くべき結果が出ています。

 

日本人女性のバストサイズ

女性の理想サイズ

男性の理想サイズ

AAカップ

0.8%

Aカップ

10.2%

1.6%

2.7%

Bカップ

27.8%

7.8%

11.1%

Cカップ

27.8%

32.6%

33.3%

Dカップ

21.5%

34.7%

21.3%

Eカップ

10.0%

11.6%

6.8%

Fカップ

2.1%

8.3%

2.7%

Gカップ

0.6%

2.5%

1.0%

Hカップ以上

0.9%

1.0%

 

いかがでしょう?

なんと、男性よりも女性のほうが巨乳を望む傾向があるのです。

 

Eカップ以上を望む女性が23%以上も居るのに対して、男性では11%と約半分しか居ません。

男女ともにC・Dカップに人気が集中しているのは同じなのですが、やはり女性のほうがDカップを求める人が多いという結果が出ています。

 

このように、男女によって理想の体型・理想のバストサイズには違いがあるのです。

 

これらを考えあわせれば、今貴女が深刻に悩んでいる「バストサイズの悩み」はさほど深刻ではないのかもしれませんよ。

もちろん小さな胸に本当に悩んでいる女性が多くいることも分かっています。

日本人女性のバストサイズではAカップが10.2%とのことですが、おそらくこの中にはAAサイズの方も含まれていることでしょう。

 

昭和の頃より平均的なバストサイズがアップしているからこそ、小さな胸の悩みは増しているとも言えます。

 

これらも考慮した上で、バストサイズ・バストアップの現実について考えてみましょう。

 

PAGE TOP ↑