胸が小さいことで悩んでいる女性たち

2014/07/04パストアップコメント(0)

C1407021

 

 

バストサイズの悩みは、ひょっとしたら男性から見れば「そんなに深刻に考えることはない」という程度のことなのかもしれません。

とは言え、本人にとっては大変深刻な問題で、現実的に手術をしてまでもバストアップを求める女性が多く存在していることもまた事実です。

 

ですが、あまり深刻になりすぎず、もう少し心を軽くしてもらいたいと思います。

 

だからと言って胸の小さい悩みをバカにしているわけではなく、もう少しだけ心を軽くして欲しいと願っているのです。

 

 

体型の黄金比とは

 

 

C1407023

 

理想のバストサイズを語る上で、体型の黄金比率を語らない訳にはいかないでしょう。

 

黄金比とは、検索で調べると難しい計算式などがゴチャゴチャと出てきますが、簡単に説明すれば「一番美しく見える比率」ということです。

万物に『黄金比』というのは存在しており、例えば人間の外見的美醜を決める顔に関しても、輪郭に対する目の位置・鼻の高さ・目と口を結ぶ三角形の大きさ(サイズ)などにも黄金比があり、黄金比に近いほど「誰からも好印象を得られる顔」と言われています。

 

そして体型にも黄金比は存在しており、女性の場合はバスト・ウエスト・ヒップサイズにも黄金比があります。

 

さて、この黄金比の体型を持っている女性といえば『ミロのヴィーナス』が有名ですよね。

ですがミロのヴィーナスの体型を見て「あんな風になりたい」と思う女性は少ないかもしれません。

 

正直な話、ミロのヴィーナスの体型はどちらかと言えば胸は大きくないですし、何より下腹が・・・お尻もタレ気味?というのが個人的な感想です。

 

女性の体型の黄金比率の目安はいろいろな計算法があるのですが、一つには身長を目安とした計算法があります。

B:身長×0.54・W:身長×0.38・H:身長×0.54

これは下着メーカーのワコールが昔出した計算式だそうですが、現在はいろいろ事情が変わったということで使っていないようです。

 

これに当時の山口百恵さんの身長(158cm)を当てはめてみますと、B86・W60・H86になり、同83・59・86はかなり近い数値になります。

 

さて女性の体型の黄金比ですが、W0.7:H1.0が男性の求める理想のサイズとされています。

バストに関しては、正面から見た際にバストのトップ位置幅(左右の乳首の間隔)0.8:ウエスト幅1.0:肩幅1.6:ヒップ幅1.4というのが一つの目安です。

 

また横向きに立った時の幅が、バスト位置の幅(背中からバストトップまでの幅)1.3:ウエスト幅(背中からお腹までの幅)1.0:ヒップ幅1.3というのも目安とされています。

 

2000年代には藤原紀香さんのプロポーションが理想と語る女性が増えましたが、藤原紀香さんのスリーサイズは身長171cmに対して、B88・W60・H89のEカップとされています。

 

これを、身長を目安とした計算式に当てはめるとB92・W65・H92となりますから、黄金比からは随分外れてしまいますが、最近ではさらにバスト・ウエスト・ヒップのメリハリが大きいほど好まれる傾向に傾いているようです。

 

 

 

 

あなたの体型は?

さて、何故体型の黄金比なんて持ち出したかといいますと、実は案外黄金比に近い体型の方が多いのでは?と感じているからです。

黄金比は、ウエストサイズが元となっていることからも分かる通り、痩せ気味でも太り気味でも当てはまる人が居ます。

 

昭和のアイドルは(現モデルの場合も)例えばウエストが60cm以上だと駄目みたいな暗黙のルールみたいなものがありました。

ですから昔のアイドルはスリーサイズを誤魔化していたと言われています。

 

ですが例えウエストが65cm以上あっても、バストやヒップがウエストに対して黄金比のサイズであれば「美しいプロポーション」ということになります。

 

また身長によってもウエストサイズなどは変わってくるのが当然ですよね。

 

バストが小さい方の場合は、一般的にヤセ型の方が圧倒的に多いという傾向があります。

つまり黄金比率の元となるウエストサイズが小さいということですから、実は黄金比に当てはまっている方も多いのではないか?と思われるのです。

 

とは言え、求めているのは黄金比ではなく「自分の求める理想体型」なのだということは、よく分かっています。

 

それでも敢えて、自分に自信を持つためにも、そしてバストアップの際の目標を考える上でも、一度自分の体型が黄金比からどの程度外れているのかを計算して実際に実感してみて欲しいのです。

 

 

カップサイズ

 

C1407022

 

 

 

昔バストサイズはcmで表していました。

例えば80cmなら普通とか、85cmなら大きいとか。

 

ですが、太っている方であれば85cmでも小さいですし、痩せている方であれば80cmでも結構大きかったり・・・つまりカップサイズが胸の大きさを具体的に表すという考え方が一般的になったのは、おそらく平成になってからではないでしょうか?

 

さて、今胸の小さいことで悩んでいるあなたのカップサイズは幾つでしょう?

 

そしてあなたが理想と考えているカップサイズは幾つでしょう?

最初はおそらく1カップサイズでもいいから大きくなりたいと考えていると思いますが、「Aカップの方がBカップになりたい」と考えるのと、「Cカップの方がDカップになりたい」と考えるのでは全然違いますよね?

 

では実際にどちらの方が実現しやすいかというと、実はAからBより、CからDになる方が比較的実現しやすいのです。

 

そういったことも合わせて、これから説明していきたいと思います。

PAGE TOP ↑