上向きの理想のバストにするには

2014/07/27パストアップコメント(0)

C1407211

 

 

 

実はバストの悩みは「大きさ」だけではありません。

 

もちろんバストの形も悩みになっていますが、その他にも乳首が大きすぎる・乳首が陥没しているなど、バストにまつわる人に言えない悩みは数多く存在しています。

 

女性は何故か「大きさに拘る人」が一番多いようなのですが、男性の場合は「形に拘る人が多い」というお話しをしました。

 

男性は「大きければ良い」と思っている人は案外少数派で、美しいバストラインこそ求めている人が多いのです。

 

これまで大きさにしか目が向いていなかった女性も、今後は是非形にも気を配っていきたいものですね。

 

 

 

上向きの理想のバストの意味は?

 

C1407212

 

 

理想のバストの形といえば「オワン形」が圧倒的な人気ですが、それ以外にも「ツンと上を向いたハリのあるバスト」という表現もよく使われますよね。

 

これがどういう意味かというと、男性の場合「垂れたバストを嫌う人が多い」という結果と結びついています。

 

垂れたバストは男性だけでなく女性も嫌だと思っている人が多いですが、女性の中には「大きいバストなら多少垂れてもボリュームでカバーできるから良い」と考えている女性も少なくないようです。

 

これに対して男性は、垂れたバストに関しては結構厳しい目を持っています。

 

男性の場合は「垂れているよりも形の良い小ぶりなバストのほうが良い」とさえ考える人が多いのが現実で、Cカップがダントツ人気だったのも。その辺りが大きく関係しています。

 

いかがでしょう?

 

これを知ってもまだ「形より大きさ」と言っていられるでしょうか?

 

 

 

上向きバストの作り方

 

C1407213

 

 

今からでも上向きの理想のバストにすることは出来るのでしょうか?

 

美乳と呼ばれる美しいラインのバストを作るにはどうすれば良いでしょう?

 

上向きバストを作るには、バストのマッサージやストレッチが効果的です。

 

一番のポイントは、大胸筋を鍛えてバストの土台をしっかりつくり上げることと、バストの形を崩さないことです。

 

バストの形を崩さないためには、ブラジャー選びが重要なポイントになります。

 

離れたバストや垂れたバストの矯正と同様に、バストの形を崩さないためにも、美しいバストラインを作るためにもブラジャーは大変重要なパーツなのです。

 

ですからまず正しいサイズのブラジャーを着用することを前提に、その上でストレッチやマッサージ・ヨガなどを取り入れてバストの形を整えて行きましょう。

 

バストは乳腺の発達=女性ホルモンの活性化によってハリを取り戻しますから、女性ホルモンを活性化させるような食事や、ストレスのない規則正しい生活習慣もバストラインには大きく影響してきます。

 

生活習慣や栄養バランスが乱れると、自律神経の働きが乱れてしまいホルモンの分泌にも影響を及ぼしてしまうのです。

 

バストのマッサージで血行やリンパの流れを促進させ、ストレッチで大胸筋を鍛え、ブラジャーで正しい位置と形にバストを整えながら、正しい生活習慣やヨガなどを利用して正常な体の機能を整えることを心がけましょう。

 

 

PAGE TOP ↑