結婚出来ないコンプレックス!普通の男が何故いない?

2014/08/05ライフスタイルコメント(0)

 C1408041

 

 

 

結婚はいつか自然にするもの、だから今はいいわ…。

だっていつでも出来るもの、結婚なんて。

 

そんな時代は終わったよ!と、妙齢の未婚女性たちに警鐘を鳴らしたのは、2008年の山田昌弘氏・白河桃子氏が刊行した「婚活時代」の登場でした。

 

実は今、婚活しているのに結婚出来ないというコンプレックスに苦しむ方が増えています。

 

なぜ簡単に手に入ると考えていた結婚が、「したくても出来ない」ものになってしまったのでしょうか?

 

 

 

結婚出来ないのは、「普通の人でいい」が一つの原因

 

C1408042

 

 

婚活中の女性が「結婚したい人」の話で盛り上がると、必ず話題にあがる、ある男性のタイプがあります。

 

それは、「普通の人」。

女性が言う、「贅沢言わない、結婚するなら普通の人でいいの」ってせりふ、聞いたことありませんか?

 

実はこの「普通の男性」というのが、婚活市場でほとんど見ることが出来ません。

 

 

普通の男性とはどんな人を言うの?

 

ちなみに20代から30代の男性の「普通」=平均値を満たす男性像は

○身長170cm前後・体重70kg(厚生労働省データ)

○年収 約430万円(年収ラボ調べ)

○(顔は好みがあるので難しいですが)平凡な顔立ち

 

こちらの条件に「普通に」話せて、優しく、周りに気遣える…なんて性格を兼ね備えている男性。

こんな男性なら、それこそ普通にもてて、普通に結婚していそうですものね。

 

 

普通の男幻想にサヨナラしましょう

 

C1408043

 

 

このように、ほとんどの女性が考える「普通の男性」とは、どちらかというと「いい男」の部類に入ります。

 

実は結婚に対してハードルをあげてしまっているのは、自分自身かもしれません。

 

少しくらいお腹が出ていて頭がさっぱりしていても…
ちょっと頑固でぶっきらぼうで…
たとえ「普通」じゃ無くても…

あなたにだけ見せてくれるチャーミングさや頼もしさがあれば、その男性があなたの大切なパートナーになってくれるかもしれません。

 

PAGE TOP ↑