趣味が無いのがコンプレックス!本当に見つけなくちゃいけないの? 編

2014/09/19趣味コメント(0)

C1409161

 

 

 

毎日の仕事や家庭で忙しく過ごしていると、どうしても自分のことは後回しになってしまいがちです。

ほっと一息つく間もないまま、ずっと過ごしてきた人のほとんどは「趣味が無い」のではないでしょうか?

 

と言っても「今、興味があることってないし、どうやって趣味を見つければいいの?」

そんな「趣味が無い」コンプレックスの方が増えています。

ですが無理に趣味を見つける必要ってあるのでしょうか?

 

 

 

カルチャースクールやお教室のおけいこを続けられない!意外な理由とは?

 

女性に人気のフラダンスやフラメンコ。

ダイエット効果も高いという事で趣味として始める方も多いのですが、挫折して途中でやめてしまう人も多い趣味の代表です。

 

一通り自分でできるようになってみたい、家で基本の動きが毎日できるようになればいいな、好きな曲で踊ってみたい。

そんな人の前に立ちはだかるのが「発表会」や「検定試験」といったカルチャースクールやお教室につきものの“行事”です。

 

 

途中でシラケてしまうとモチベーションが上がらない

 

C1409162

 

 

確かに、一つの目標に向かってしっかり練習していくのは上達するのに必要ですが、それが習い事の「最大目的」にすり替えられてしまうと、プレッシャーからストレスを感じてしまうものです。

 

そして、なんといっても発表会や検定試験には費用がかかります。

 

発表会を開催するとなると衣装や出演するための協賛金もかかりますし、チケットの販売ノルマまで課せられてしまう場合もあります。

検定試験にも検定料がかかり、ほとんどの検定は上位に行くにつれ高額な検定料がかかることも…。

本当にやりたいのは趣味そのものなのに、付帯事項に振り回されるのは本末転倒だと思いませんか?

 

 

趣味は見つけるものじゃない、出会うものです

 

C1409163

 

 

趣味を楽しんで続けるためには、好きなことであって、いろいろな面であまり負担を感じないことが大切です。

仕事とは違って、ガマンする必要はないはずなのが“趣味”なのですから。

 

ただ、普段からあらゆる方向にアンテナを張って情報を集めておくことは趣味探しでも大切です。

本当の意味で、いい教室や講師の方との出会いのチャンスを逃してはいけません。

PAGE TOP ↑