目元のシワがコンプレックス!解消する方法はあるの?

2014/09/27目元コメント(0)

C1409221

 

 

 

目元はシワができやすく、年齢も出やすい顔の部位ですね。

 

やっかいなのは、目元のシワが笑うときに一番目立ってしまうという点です。

シワが気になりすぎてしまうと、笑うときにも不自然になってしまいがちです

 

「あの人、目が笑っていないのよね」と言われてしまう前に、目元のシワに対するコンプレックスを解消する方法を覗いてみませんか?

 

 

 

シワの種類は2種類!どちらなのかでケアの効果が変わります

 

シワには、できてしまってもお肌の表面だけにとどまっているシワとお肌の奥深くまで刻まれてしまったシワの2種類があります。

「表面性シワ」と「真皮性シワ」です。

 

「表面性シワ」というより馴染みがあるのが“ちりめんジワ”という呼び方でしょう。

ちりめんジワは本格的シワの予備軍ですので、集中的なシワケアをすればまだまだ間に合う状態の仮性シワという場合もあります。

 

「真皮性シワ」は肌の奥底にある真皮まで深く刻まれてしまったシワです。

お肌のハリをつかさどるコラーゲンやエラスチンが、加齢や紫外線の影響で変形してできてしまったシワで、ケアをしてもちりめんジワのような見違える改善・効果は感じることが難しいシワです。

良く動かす部位である目元の真皮性シワは、顔の筋肉の指示に沿ってできやすいので、ますます深く刻まれてしまう厄介なものです。

 

 

目元のお肌は手間ひまかけるほどにきれいになってくれます

 

C1409222

 

 

目元のお肌はティッシュ1枚ほどの厚さしかなく、薄くダメージを受けやすいです。

そんな薄い皮膚で、一日中目の動きを支えているわけですから、肌トラブルが起きやすい部位なのは否めません。

 

シワを改善するための目元スキンケアを実践するのなら、他のお肌の2倍以上の手間ひまをかけてあげましょう。

特に大切なのは保湿です。

アイケア専用の美容液ではなくても、通常使っているコスメの重ねつけでも十分効果があります。

夏場でも仕上げにはクリームを使い、目元の水分を逃がさないようにしましょう。

 

 

目の周りにさわりがあると運気が下がると言われます

 

C1409223

 

 

目周りは人相学で重要なパーツと言われ、人に関わる運気を表す特別な場所です。

特に妻妾宮(さいしょうきゅう)と言われる目尻の部分は、恋人や夫などパートナーとの円満さを表していると考えられており、ここの皮膚が黒ずみ青黒くなってくる、つまり血行が悪くなってくるのは、パートナー運に危険信号が出る現れなのだとか…。

目周りの血行が悪くなると、もちろんシワケアにも悪い影響を及ぼしてしまいます。

 

いつまでも艶やかでシワが目立ちにくい目元を目指すことで、愛され運気も高めていきましょう。

PAGE TOP ↑