お金のコンプレックス!投資デビューで副収入ゲット

2014/09/30お金コメント(0)

C1409241

 

 

 

本当のところ、みんなどのくらい貯金を持っているのか?気になりますよね。

 

証券会社に勤務する方に全国的な平均値を筆者が尋ねたところ、30代女性・年収300-500万円の方の平均貯蓄額は300万円前後とのデータがあるとのことでした。

 

この貯金額データを教えてくれた方が、こう言っていました

「やはり皆さん今後が不安なのですよ」

 

何が起こるかわからない、消費税ももしかしたら欧米並みの水準まで上がってしまうかも。

そうなったときに、お金がないことで自分だけでなく大切な人にも悲しい思いをさせてしまうかもしれません。

 

いざというときにお金が無いことに対して強いコンプレックスを持たないために、今から少しずつお金について考えていきませんか?

 

 

 

金利でこんなに違うなんて!

 

C1409242

 

 

バブルの頃は景気が良かったと、大人の人達は口々に言いますが、どのくらい良かったのでしょうか?

分かりやすい例としては…当時、定期預金にお金を入れっぱなしにして10年放置しておくと、高い利息のおかげで元金の倍になりました。

もし先ほど出てきた300万円の貯蓄の場合なら、何もせずに600万円になるということです。

しかし、今やそれも遠い昔のおとぎ話になりました。

 

2014年8月時点での普通預金の金利は、みずほ・三井住友・三菱東京UFJといったメガバンクで0.02%。

もし300万円を10年積んだとしても6,000円程の金利しかつきません。

 

 

貯蓄額が多い人ほど「投資」している

 

お金を貯める基本は、働いた給料から貯金することです。

とは言え金利がこんなに低いのですから、それだけでは思うような貯金額を達成することはできません。

 

ところが平均的なOLとして生活しながらも貯金額が1,000万円を超えている20代から30代女性が増えています。

そんな方たちに共通しているのが「投資」をしているという点です。

 

投資にはいろいろな種類がありますが、やはり多いのは銀行や証券会社に財産を任せて運用する投資信託でしょう。

 

投資信託は株そのものの値段が上がり資産価値=持っている株の値段が上がって自分の財産自体が増えるという点の他に、配当金が分配されるというメリットもあります。

仮に株価が下がり財産が減ってしまったとしても、分配金は別に配当されるので月々の副収入を得ることができます。

 

もちろん分配金をまた投資に回して更に資産形成していくのも可能です。

 

 

投資に興味を持つと経済や世の中に興味がわいてくる

 

C1409243

 

 

自分の資産を預け始めると、「私の資産は増えるかな?減らないかな?」と気になり始めます。

そのヒントは、経済ニュースや世の中で起きている様々な出来事に隠されています。

 

投資に興味を持つと経済や世の中のことが他人事ではなくなるのです。

PAGE TOP ↑