恋愛モテを目指すなら!あえて解消してはいけないコンプレックスとは?

2014/10/06ライフスタイルコメント(0)

 C1410051

 

 

 

いつの時代でも、異性にモテないよりはモテた方が良いという人がほとんどではないでしょうか。

モテるということは心が満たされるだけではなく、正直お得なこともかなりありますよね。

 

ところでモテる女性の要素は、どのようなものが思い浮かびますか?

そう言われると「スタイルの良さ」や「顔の美しさ」「性格の良さ」などが思いつきますが、実は意外に男性の興味をぐっと引きつける女性のチャームポイントは、別の部分にもあるのです。

 

 

 

おっちょこちょいな部分を持っている

 

C1410052

 

 

普段から仕事はしっかりこなしキビキビしているのに、なんでもないところでつまずいてよろけてしまう。

いつも完璧なコーディネイトとスタイリングなのに、後ろの髪の毛がちょっとはねている。

 

そんな思わぬうっかりした姿を見てしまうと、迷わずカワイイと感じる男性は多いです。

 

男性は守ってあげたいという本能を持ち合わせているので、偶然見てしまったあなたのドジに胸がキュンキュンしているかも知れません。

 

といっても取り返しのつかないような重大な失敗には気をつけましょう。

 

 

柔らかそうでプニプニした、でも「めりはり」な体つき

 

C1410053

 

 

男性は女性が思っているよりもぽっちゃりな女性が好きだと言われます。

もっと突き詰めると、男性は柔らかそうでプニプニした体つきが好きな人が多いのです。

 

イメージとしては女優の深田恭子さんや水ト麻美アナウンサーのようなスタイルでしょうか?

二人ともほんわかしていて柔らかそうで魅力的、男性に根強い人気があります。

 

ただし、ウエストや手首・足首はくびれがしっかり出るようにボディケアしましょう。

柔らかボディを引き立たせるのはメリハリです。

 

 

何となく地味になってしまう、田舎っぽい

 

メイクやファッション・髪型が何となく冴えなくて地味になってしまう…。

そんなお悩みは、もしかしたらモテ要素になるかも知れません。

 

無理にトレンドに合わせてちぐはぐになってしまうよりも、控えめでナチュラルなイメージの方が好みだという男性は以外と多いものです。

 

田舎っぽいというより自然な感じの女性なら気負わずに側にいてくれそうだなと感じるのでしょう。

 

 

キーワードは「ぬけ感とスキ」

 

ここにあげた例に共通しているのは、「ぬけ感とスキ」です。

そして男性に限らず周囲の方を受け入れるオープンマインドは必須ですね。

 

もしここに挙げたような例に対して、過剰に反応してやりすぎ感を出してしまうと、「モテ要素」も「ただの変わり者要素」になってしまいますので注意しましょう。

PAGE TOP ↑