まつげコンプレックスへ新提案!まつげ美容液で「ケアする」という考え方

2014/10/23目元コメント(0)

C1410511

 

 

 

まつげに関する悩み「まつげコンプレックス」を抱える女性は、毎日メイクをする人はもちろん、仕事柄メイクができない人もあてはまることでしょう。

 

そこで、まつげ美容液について調べてみました。「まつげをケアする」という発想は、どんな悩みでも良いアプローチになってくれそうなのです!

 

 

 

「まつげコンプレックス」の悩みは色々?!

 

一見、まつげコンプレックスと聞くとフルメイクによるマスカラで、まつげに負担がかかって抜けやすい…といったイメージを抱きがち。もちろん、それも当てはまりますが

 

「仕事柄しっかりメイクをしなければいけない」

「目元に力強さを出したいから、どうしてもマスカラははずせない」

「まばらなまつげだからマスカラを付けたいけど、家事や子育てて時間が取れない」

「”つけま”や”まつエク”は値段が高くて…」

「まつげの抜け毛が気になってきた」

 

といったように「メイクを控えればいい」「まつエクをすればいい」と、解決できる問題ではありません。

 

メイクをする人もしない人も「どうすればいいの?」という考えからコンプレックスに繋がってしまいます。

 

 

まつげ美容液による「まつげをケアする」という考え方

 

どのまつげコンプレックスのタイプでも、役に立ってくれそうなのが「まつげをケアする」という考え方です。

 

本来、髪の毛と同じように毛が生えて育ち、やがて抜け落ちていく…という毛周期が、まつげにもあります

 

そして、マスカラやビューラーといった外からの刺激や、食生活やストレス、質の悪い睡眠など体内からのダメージで、まつげは負担を抱えてしまいがち。

 

そこでヘアケアのように、まつげを労りケアをしていくため「まつげ美容液」が役立ってくれるのです。

 

 

メイクが映えるだけじゃない!まつげ美容液ができること

 

C1410512

 

 

まつげ美容液では、マスカラやマスカラ下地と違い「守る」ことに加え「育てる」という働きもあります。

 

・切れ毛を防ぐ

・伸ばす

・太くボリュームを出す

 

といったアプローチが期待できます。

 

ですが”つけま”や”まつエク”と違い、数回使って効果が実感できることはありません。まつげ美容液は、数ヶ月から半年と時間をかけて変化や違いを感じるという声が多いです。

 

 

スキンケアに「まつげ」という新提案!

 

C1410513

 

 

まつげのダメージ保護はもちろん、ボリュームや眼力を出すのにも効果が期待できる「まつげ美容液」は、メイクというよりスキンケアに近い存在。

 

毎日のスキンケアにまつ毛美容液による「まつげ」のステップを追加するのも、まつげコンプレックスの解消に良いアイデアですよ!

 

参考サイト:まつげ美容液でフサフサまつげになる秘訣

http://www.まつげの美容液.net/

商品画像:プレミアムアイラッシュエッセンス

(https://www.andbeauty.jp/)

PAGE TOP ↑