一重まぶたコンプレックスにさようなら!二重よりも素敵にみせるメイクテクニック

2014/11/01目元コメント(0)

C1411011

 

 

プチ整形といえば二重まぶたの整形が有名ですが、中でもバービー人形の様な大きな瞳が大人気。

しかし、目を大きくする目頭切開という整形をした場合、失敗すると目が引きつって般若の様な顔になるそうです。

まずはメイクで二重に挑戦してみましょう。

 

 

目の周りに陰影をつける

 

まずアイホール全体をマットなベージュを乗せて陰影を作りましょう。

アイシャドーはそれより濃いめのブラウンを使って下さい。

まつげの隙間を埋める様にアイライナーで目頭にラインを引いていきます。少し太いかな、位の線が良いでしょう。

 

目の周りに陰影をつけることで、一重まぶたの平坦なイメージを無くし、彫りの深い顔立ちを作りましょう。

 

 

アイプチは定番

 

アイプチを習慣にしていたら、自然に二重になった!という人は多いです。

寝る前もやってますという強者もいますから、やってみる価値はあるでしょう。

 

芸能人でも倖田來未さんがアイプチによって一重まぶたから二重まぶたになったという話は有名です。

ギャル曽根さんやAKBの指原莉乃さんもアイプチを使用していると告白しています。

 

 

まつげが全て

 

C1411012

 

 

まずホットビューラーでしっかりまつげを上げましょう。

ホットビューラーを使うことで、長時間カールが持続します。

 

その上に付けまつげを付けるか、マスカラでボリュームを出しましょう。

マスカラを直接まつ毛に塗るのではなく、必ずマスカラ下地を用意しましょう。

よく乾いてからマスカラを使うのがポイントです。

 

涙袋にラメをチョイス

 

C1411013

 

 

アイホールをマットにした分、下まつげの所にラメを効かせましょう。

白やゴールドで顔の華やかさを演出して下さい。

これだけで、目の大きさよりも目力を強調する事ができます。

 

いかがですか。一重まぶたはアジアンビューティー。

整形するよりも、メイクで陰影をつけ、二重まぶたの様な奥行きのある目元を作りましょう。

PAGE TOP ↑