昔の自分に戻りたい!若さコンプレックスをなくす方法と対策とは

2014/11/14経験・知識コメント(0)

C1411111

 

 

昔の自分の写真を見てはため息をついていませんか?

若くて幸せそう、こんな時代があったんだ…。遠い目をしていてはいけません。人生はまだまだこれから。

 

若さコンプレックスをなくす方法と対策をお伝えしましょう。

 

 

人間、今が一番若い

 

どんなに若くなりたいと願っても、生まれたばかりの赤ちゃんにまで戻りたいとは思いませんよね。

あなたの人生の中で、若さだけが幸せの中心ではないはずです。

年齢を重ねるごとにキャリアを積み、恋愛経験を重ね、より理想の自分に近づいたのではないですか?あなたの魅力は若さだけ?

 

よく振り返って考えてみましょう。人間、今が一番若いのです。

 

 

美しさは変わる

 

C1411112

 

 

若い女性がもてはやされるのは日本だけかも知れません。

ヨーロッパ、アメリカの国を見渡しても、日本男性ほど若さを女性の価値とみなしていないといえます。

 

フランスでは「女性の美しさは40歳から」と認識されています。

アメリカでも60、70歳を過ぎても結婚、離婚があたりまえの恋愛社会です。

 

美しさの認識は年齢によって違います。

顔や身体以外でも、雰囲気や所作の美しさ、心の綺麗さに目を向けましょう。

大人には大人の魅力があります。若さは一時的な現象でしかないのです。

 

 

恋愛だけが全てじゃない

 

C1411113

 

 

若くて綺麗なら人生は楽しい。果たしてそれは本当でしょうか?

 

恋愛対象から降りて、今度こそ自分らしく生きられる、そう思っている熟年女性は多いのです。

男性好みの服装、態度、生活、それよりも自分は自分、やりたい事が出来る人生の方が楽しいと思いませんか?

若さよりも生き甲斐。恋人よりも友人を選んでどこが悪いのでしょう。

自分が若くないからと、気にしているのは自分だけかもしれません。

 

昔の自分より未来の自分にワクワクする人生の方が素敵です。

若さをなくしても夢はなくさないで下さいね!

PAGE TOP ↑