歳を取るのが怖い…。加齢コンプレックスから抜け出す方法

2014/11/16年齢コメント(0)

C1411131

 

 

女性は若い方が良い、女は歳を取ったらおしまいだ…。あなたは心の中で、そう思っていませんか?

どうして歳を取るのがそんなに不安なのでしょう。

 

あなたの加齢コンプレックスの原因が一体何なのか探ってみましょう。

 

 

身体的恐怖

 

歳を取るというのは、一歩一歩死に近づいているという事です。人生、いつか終わると分かっていても、若い時は全然実感できませんよね。しかし、なんだか身体が重い、疲れやすい、シミが増えた、という身体的に不調が続くと人は「歳のせい」にしがちです。

 

確かに歳を取ると病気や怪我をしやすくなりますが、自分の健康管理をしっかりすれば、ある程度は抑えられます。歳をとっても、自分の努力次第で若い身体を維持する事は出来るのです。

 

C1411132

 

 

心理的恐怖

 

昔から動物は身体が弱くなり、歳をとれば外敵から狙われやすくなります。本能的に歳を取る事に恐怖を感じるのは仕方ありません。しかし文明社会に生きる人間にとって、若さはごく一部の現象にすぎません。女性にとって歳を取って美貌が衰えれば男性から見向きもされなくなる、子供が産めなくなるといった心理的要因が大きいかも知れません。

 

ですが年齢をごまかす様なメイクやファッションは、世間から痛いと思われるだけです。それよりも、年齢にあった今の自分、等身大の自分の魅力を追求してみましょう。笑顔、ふくよかな優しさ、大人ならではの高級感を研究して、エレガントな女性を目指して下さい。

 

 

豊かさに目を向ける

 

自分にとって若さしか取り柄がない、そんな人生は悲しすぎると思いませんか?

 

若さが自然のままの草原だとしたら、老いは自分好みにしつらえた庭の様なものです。自分の好みの植物を植え、咲き誇る花を楽しんで下さい。豪華な宝石や上質な素材が似合うのは年齢を重ねた肌のほうがしっくりきます。若さでは買えない豊かな生活に目を向け、自分の幸せを味わって下さい。

 

C1411133

PAGE TOP ↑