運動コンプレックスをなくしたい!無理なく続けるための魔法の方法

2014/11/25考え方コメント(0)

C1411201

 

 

いつも三日坊主で終わってしまう、自分でも情けない運動コンプレックス。

やり続けられる人は一体どうやってモチベーションを維持しているのでしょうか?

今回は誰でも運動を習慣に出来る魔法の方法をご紹介しましょう。

 

 

諦めない

 

自分がやりたくない、と思っているとやる気がでないのは当然です。やりたくない、という意識を変えてみましょう。どんな事でも一定期間続けると習慣になります。意識しなくても身体が勝手に動く様になりますから、まずは続ける事が大切です。

 

今日もサボってしまった…。という日があっても良いのです。諦めずに続けていけば、そのうちサボる日よりも行動する日の方が増えて、いつのまにか習慣になります。諦めずに続けてみましょう。

 

C1411202

 

 

やりたくないなら無理にやらない

 

やらなくちゃ、と思っていると、やらなかった場合後悔してしまいます。やりたくないなら、明日やればいいのです。明日はやろう。そう思えば自分の気持ちも楽になりますよね。

 

そして翌日もやりたくなかったら、とりあえず起きて支度をします。行かなくても起きて支度をした。これだけでも立派ですから、自分を褒めてあげましょう。

やらなくていいよ、でも…。の「でも」の部分が出来れば、あとは実行するだけですから、実行まではもう少しです。

 

 

やった気持ちを思い返す

 

運動をすると気持ちが明るくなります。心地良い疲労は新陳代謝を促して成長ホルモンを分泌します。不眠や肩こりにも効きますから運動はやってしまえば大変気持ち良いといえます。

その気持ち良さを何度も思い返してみましょう。気持ち良いからやろう、そう思える様になったら、あとは自然に習慣になるのを待つだけです。

 

C1411203

 

 

いかがですか。まずは諦めない事。これが一番大切です。継続は力なり、といいます。少しずつで良いので、とにかく続ける努力をしてみましょう。

PAGE TOP ↑