私はコレでハゲを治しました!つむじハゲから脱却する最強の食べ物とは

2014/12/14フェイスコメント(0)

C141211

 

 

女性にも多い薄毛の悩み。特に髪の毛の生え際や頭頂部が薄くなる現象は男性だけではありません。

つむじハゲを防ぐにはストレスを溜めないことと食生活が大切です。

 

今回は薄毛つむじハゲを予防する最強の食べ物をご紹介しましょう。

 

 

薄毛の原因

 

「オレの親父もハゲだったしなあ…」と諦めている男性は多いかも知れません。しかし今は、遺伝よりも複合的な原因で薄毛になると言われています。

ストレス、食生活、放射能やオゾン層の破壊による環境の変化もあるでしょう。誰でも薄毛になる環境といえます。

 

遺伝とは関係なしに、日頃から薄毛対策をしておいた方が良いでしょう。喫煙や飲酒はなるべく控え、規則正しい生活習慣が大切です。

 

 

髪の毛に良い食品とは

 

ツヤツヤの髪の毛に必要なのはタンパク質、ミネラル、亜鉛です。日本の食事は世界的にみても栄養バランスに優れ健康に良い食材が豊富です。

例えば、昔ながらの旅館で用意される朝ご飯(ご飯とみそ汁、焼き魚と漬け物、果物)をイメージすると、美味しさだけではなく栄養面でも参考になります。肉魚、大豆、海藻や果物を毎日食べる様に心がけましょう。

 

特におすすめなのが、納豆です。納豆に含まれるイソフラボンはアンチエイジング効果が高く、髪の毛やお肌の老化を防いでくれます。そして亜鉛を多く含む牡蠣も髪の毛に大変効果のある食べ物です。積極的に食べるようにすると良いでしょう。

 

 

薄毛に効く最強の食べ物とは

 

アメリカの調査報告によると、一番薄毛に効果的な食べ物は「卵」と言われています。

タンパク質、ミネラル、亜鉛も含む卵は完全食品。毎日の朝食に新鮮な有機卵を使って“卵掛けご飯”を食べましょう。

おかずはカキフライ、そしてみそ汁は納豆汁にすれば、完璧な薄毛予防食の出来上がりです。ぜひこのメニューを毎日の食生活に取り入れてみて下さい。

PAGE TOP ↑