老け顔コンプレックス 最近私やばくない?と思った時に考えられる2つの要因

2014/12/24フェイスコメント(0)

C141219

 

 

ほうれい線やしみ、しわ、くすみ。肌の老化は老けてみえる原因ですよね。

でも最初に老けて見えるパーツは実は「目」だって知っていましたか?

目と肌を若々しくする事で実年齢がマイナス10歳も夢ではありません。

 

肌と目の老化を促進する2つの要因をご紹介しましょう。

 

 

スマホの見過ぎ

 

スマホは身体によくないかも…。皆さんも薄々気がついているのではないでしょうか。

スマホ、パソコンに触れないで1日を過ごす大人はもはやいないのでは?仕事で使うのは仕方ないかもしれませんが、スマホの見過ぎは眼精疲労の原因です。

 

目の周りの皺をふやし、顔の老化を促進しますから気をつけましょう。目の周りのツボを押してマッサージしたり、目の乾燥を防ぐ目薬を使う等、日頃のケアが重要です。

 

 

トランス脂肪酸

 

「狂った油」と 呼ばれるトランス脂肪酸。アメリカやヨーロッパでは摂取に制限が設けられています。トランス脂肪酸を取り続けると花粉症やアトピー性皮膚炎、心臓病などの原因になると言われています。

 

何よりも怖いのは肌の老化を早める事です。体内の血行の流れを阻害するので冷え症や新陳代謝が悪くなります。トランス脂肪酸はマーガリン、スナック菓子にはよく使われていますから、なるべく摂取しないように気をつけましょう。

 

 

いかがですか。スマホの見過ぎとマーガリン等に含まれるトランス脂肪酸。どちらも身近なモノですよね。老け顔になる原因は日常のちょっとした積み重ねです。外からのマッサージやインナーケアも大切にして、いつまでも若々しい肌と目を保ちましょう。

PAGE TOP ↑