お尻の形は遺伝する?キュートなお尻を作るために知っておきたい美尻メイク

2015/01/15ボディコメント(0)

C1501051

 

 

小さいけど形の良い美尻に憧れる女性は多いはず。

ヒップラインの部分はほとんど脂肪ですから、努力次第で程よい筋肉に変わります。

日常的に気をつけたいポイントを5つご紹介しましょう。

 

 

Tバッグを毎日履くのはNG

 

アウターのラインをきれいに着こなすには必要不可欠なTバッグですが、普通の下着に比べてサポート力がほとんどありません。

毎日履いているとお尻が垂れる原因となりますから、気をつけましょう。

 

 

セルライトに注意

 

お尻やふとももといった柔らかい皮下脂肪の多い部分には、セルライトがつきやすくなっています。こまめにストレッチやマッサージをして、筋肉をしっかり動かしてください。

皮下脂肪を燃やして適度な固さのあるお尻の方が、セルライトがつきにくく安心です。

 

 

ジョギングするとお尻が垂れる?

 

走る事は体全体の筋肉を動かし、新陳代謝をあげますから非常におすすめです。しかし、走り方に気をつけないと垂れ尻になる可能性があります。

 

背中を丸めてお尻を突き出す走り方をしていると、お尻の筋肉が動かずお尻が垂れてしまう可能性があります。背筋を伸ばし、足の内側の筋肉を意識して、お尻の筋肉を鍛える様に走る事が大切です。>

 

 

機能的な下着を選ぶ

 

美尻になるには、サポート下着が強力な味方をしてくれます。ヒップ下に当て布やサポートがあって、ヒップ全体をすっぽり包み込んで安定させてくれる下着を選びましょう。

歩くときに自然にお尻に力が入るような、機能的な下着もおすすめです。

 

 

たっぷり保湿しよう

 

下着に1日中覆われているお尻は、実は摩擦や汗でかなり疲労度が激しい部分です。ニキビのようなぶつぶつや黒ずみが出来やすいので、顔同様のケアを心がけましょう。

特に注意したいのは乾燥です。乳液やクリームなど、お尻専用の商品も販売されていますからぜひ利用して下さい。

PAGE TOP ↑