肥満コンプレックスにさようなら!誰でも簡単、究極に優しいダイエット方法とは

2015/02/19ボディコメント(0)

C1502081

 

 

炭水化物抜きダイエット、酵素ダイエット、ジョギングにエステティックサロンなど、ダイエットに時間と苦労を費やす人に朗報です。

何もしなくても体重が減る、夢のようなダイエット法をご紹介しましょう。

 

 

ひたすら眠る「睡眠ダイエット」

 

ある研究機関の報告によると、人が生きて行くうえで必要なエネルギー消費、基礎代謝を測る実験を行ったところ、昼間安静にしている時よりも睡眠中の方が体重の減少が激しい事がわかりました。

 

人は呼吸したり、体温を維持したり臓器を動かすだけでもエネルギーを消費しています。

しかし激しく動いたりしなくても、睡眠中は尿を排出できないために、人は汗をかいて体内の水分を一定にしようとするため、より基礎代謝が活発化するのです。

 

人は食欲、性欲、睡眠欲という大きな3つの欲望があります。食欲と性欲は比例する関係にあり、食欲が旺盛な人は性欲も強くなります。

しかし、睡眠を沢山とれば、時間的に食欲、性欲を押さえる事ができるのです。

 

胃の中を空っぽにする事で代謝も上がり、五感が冴えて精神力もつくと言われています。

空腹になったらお昼寝をする習慣をつけましょう。慣れると胃も小さくなりますから沢山食べなくても満腹感を得られるようになります。

 

 

簡単寝ながら体操

 

代謝をあげるには筋肉をつけるのが一番です。筋肉は激しい運動やジョギングをしなくても毎日のストレッチでも身に付きます。

 

寝ながら足をあげる自転車体操、体を左右にねじるストレッチ体操など、気がついた時にちょこちょことやってみてください。体を動かすと空腹感をまぎらす事ができますから一石二鳥です。

 

 

いかがですか。誰でも簡単にできる睡眠ダイエット。

今日から、今からでも始められます。お菓子の誘惑に負けそうになったら、ぜひ試してみてくださいね。

PAGE TOP ↑