肥満コンプレックスにさようなら!1週間でマイナス2キロ痩せる鉄板の方法とは

2015/03/07体重コメント(0)

C150303

 

 

痩せられない人には特徴があります。それは、「意思が弱い」という事。

こういう人にはダイエットを習慣にするのが一番です。

自然に無理なく痩せるために、このダイエット法を習慣にしてみましょう。

 

 

丹田に力を入れる

 

姿勢を良くする、程よい緊張感が脂肪を撃退するには効果があります

立っている時はお尻をキュッと引き締めて骨盤を起こし、丹田に力を入れましょう。姿勢を良くすると腹筋が鍛えられますから一石二鳥です。

 

 

朝起きたら白湯を飲む

 

朝起きてから午前中まで、体は排出モードになっています。体内の老廃物を排出して血流を良くすると、新陳代謝の機能が高まりますから痩せやすい体になります

朝起きたら、一杯の白湯を飲む習慣をつけましょう。お湯を飲んで胃腸から体を温める事ですっきりデトックスを促しましょう。

 

 

炭水化物は1日に1食のみ

 

ダイエット中は沢山食べたくても我慢します。それがダイエットを失敗に追い込む原因になるのです。

お腹いっぱい食べても大丈夫。ですがパンやご飯、うどんといった炭水化物は1日1食にしてください。たったこれだけで、驚く程体重が落ちるはずです。

肉や魚、野菜はいくら食べてもかまいません。、炭水化物を抜くだけで体の脂肪を減らし、代謝を促して体重を減らすようになるのです。

 

いかがですか。この3つの方法は簡単にできますから、慣れるまでは意識して習慣にしてみましょう。

炭水化物を抜く時だけはちょっと辛いかもしれません。無理は禁物です。最初は週2~3回位からはじめ、だんだんと慣れて行くと良いでしょう。

PAGE TOP ↑