ママ友なんて必要ない?友達コンプレックスをなくして対人関係を保つとっておきの方法とは

2015/03/11人間関係・男女関係コメント(0)

C150305

 

 

共通の話題は子供だけ、という関係のママ友。

友達を作るのが苦手な人にとって、ママ友との付き合いは微妙な問題です。

子供の為になるべく良好につき合うコツをご紹介しましょう。

 

 

学校の行事にマメに参加する

 

まずは全体の中で人間関係を把握しましょう。この人はちょっと苦手かも…。この人は感じが良くて優しそう…。という人をチェックして、名前を覚えておきましょう。

必ずボス的な存在がいるはずです。まずはそこを押さえておきましょう。

 

 

子供から情報を得る

 

子供は素直ですから隠し事ができません。家の中の情報はほぼ友達同士で伝わってしまうと考えましょう。子供から得た情報はママ友を作るうえで大変貴重です。子供の話には熱心に耳を傾けて聞いてあげましょう。

 

 

必ずお返しをする

 

自分の子供が友達の家に遊びに行く時は、必ず相手の親の了解を得ておくのがルールです。

お稽古ごとの送り迎えやちょっとした親切には、必ずお返しをしておきましょう。

ママ友はとても敏感です。子供を通しての付き合いでも、何かをしてもらったら必ず返すのが大人のマナー。陰口を言われない様にきちんとお礼とお返しをしてください。

 

 

笑顔で挨拶

 

まずは感じの良い人、と思われる様に笑顔で挨拶は基本です。

友達作りが苦手な人は、つい気がつかないふりをして通り過ぎようとしますが、相手はあなたをしっかりと見ています。

挨拶とちょっとした会話は必須です。あなたが無愛想だと子供の友達関係にも影響するかも知れません。

 

いかがですか。苦手な関係でも必要最低限の情報とマナーは必要です。なるべく学校とは密接な関係を作るために、PTAにも積極的に参加する様にしましょう。

あなたが頑張れば、必ず同類の友達が寄ってくるはずです。

PAGE TOP ↑