学歴コンプレックスをなくそう!前向きに生きるとっておきの方法とは

2015/03/13経験・知識コメント(0)

C150306

 

 

学歴は確かに就職する時の強い武器になるでしょう。

しかし実際にビジネスを動かすのは即戦力のある人材です。学歴にとらわれず、常に会社から要求される人材を目指すにはどうしたら良いのでしょうか。

 

 

学歴よりも人財を作る

 

景気が先行き不透明な現在、自分の学歴だけで仕事が貰えるなんて考える人はいないでしょう。大学の名前よりも社会に出てからどれくらい人脈を作り、自分の能力を買ってくれる人を増やせるかのほうがよほど重要です。

 

学歴よりも人財を増やしましょう。あなたが東大を出ていなくても東大出の友人が10人いれば、東大のスキルを持っているのも同然です。他人の学歴を、自分の人生に有効に使わせてもらいましょう。

 

 

資格を取ろう

 

学歴が低くても、取れる資格は沢山あります。その中で、自分に向いている資格を取って仕事に活かしましょう。

学歴を名刺に書く人はいませんが、持っている資格は堂々と名刺に刷る事ができます。ビジネスに最優先に活かせる資格を持っていると自信につながり、学歴コンプレックスを軽減させる事ができるでしょう。

 

自分に自信が無い人は、それが学歴からくるのか、それとも仕事上の悩みからくるのか冷静に考えてみてください。

たまたま部下が自分よりも高学歴だった、というくだらない理由からコンプレックスになっているのなら、ビジネスで見返してやれば良いのです。

 

学歴は一つの手段であって、実践の場で役立つスキルではないと認識しておきましょう。

あなたには学歴以外に長所が沢山あるはずです。無い部分を嘆くより、持っている部分をもっと有効に利用する事を心がけましょう。

PAGE TOP ↑