たるみコンプレックス たった2日で若返る顔筋を鍛えて笑顔美人になる方法

2015/04/01フェイスコメント(0)

C1504011

 

 

お腹がたるんできたら、ストレッチや腹筋を鍛えてスッキリボディを目指すはず。

では、顔がたるんできたどうしたらよいのでしょうか。

お腹がぽよんとたるむように、顔だって筋トレしないとブルドッグ顔になってしまうのです。

 

 

顔がたるむとシワになる

 

なぜ顔にシワができるか知っていますか?それは加齢による肌の張りが失われるのが原因ですが、筋肉は年齢に関係なく鍛えられます。

 

特に顔の筋肉は、毎日使うえば他の部分よりも効果が早めに現れます。顔の筋肉を鍛えれば、頬のたるみを予防してほうれい線を薄くすることができます。

 

 

効果が早い!「まぶた筋トレ」

 

実際にやってみた人から効果の早さで驚かれる「まぶた筋トレ」をご紹介しましょう。これをやったら、たった2日間で目がぱっちりと大きくみえるようになったと評判です。

 

方法はとても簡単です。

まず手のひらでおでこが動かないように押さえます。そして、まぶたの力だけで目を大きく見開くのです。

そのまま前歯を8本が全て見えるくらいに口を開けて“アイーン”と言う状態に。下唇で下の歯を隠すように巻き込んで10秒間キープします。

 

このトレーニングを朝昼晩と3回ずつ行いましょう。トイレに行くたびに鏡のまえで習慣にしても良いでしょう。

 

 

顔のたるみをチェックする方法

 

あまり顔の表情を動かさない人は、年齢に関係なく顔の表情筋がたるみがちです。顔のたるみをチェックする方法として、簡単なやりかたがあります。

それは、「おでこと眉毛を動かさずに目を大きく開ける」ということ。目を大きく開けたときに眉毛が上がっておでこにシワがよる人は目の周りの筋肉が弱っている証拠です。

 

いかがですか。簡単な方法ですから、ぜひチャレンジして下さい。たった2日で、あなたの笑顔は驚く程変わるはずです。

PAGE TOP ↑