処女コンプレックスなんて関係ない!20代の女性にマイペース処女が増加中

2015/04/18考え方コメント(0)

C1504071

 

 

ある結婚相談所の調査によると、20代女性の今までのSEX経験人数は43%の人が1〜5人と答えています。

しかし28%、およそ3割の女性が“未経験”という報告があります。

 

 

処女なんて個人の問題

 

現在では20代の3人に1人、30代では4人に1人が未経験だと言われています。男性も女性もSEXをそれほど重用視しないカップルも増えています。恋愛にSEXは必要ない、と考える友達婚も増加しています。

 

 

「人は人、私は私」と考える

 

性体験は個人のパーソナリティの問題です。処女が恥ずかしいなんて、みんなが持ってるからという理由でヴィトンのバッグを欲しがる心理と同じです。そのバッグを買おうと買うまいとあなたの存在価値は変わりません

 

好きな人が出来て、その人とSEXしたいと思うけど怖くて一歩が踏み出せない、というなら焦らなくて大丈夫。時間をかければ、必ず自然にその時期は訪れます。やりたくないなら、無理をする必要はないのです。

 

処女が恥ずかしいから捨てたいなんて、無理矢理風邪を引こうとするようなものです。「人は人、私は私」と考えるマイペース処女は増加しています。コンプレックスに悩む必要はありません。

 

 

処女神話を捨てる

 

「最初は痛い」「怖くて出来ない」と思って性体験を躊躇する人がいるかもしれません。

しかし初体験は人それぞれです。最初から全く痛みの無い人もいます。男性のテクニックの問題が90%を占めますから、あなたが気に病む必要はありません。

あなたが本当に彼を好きで、結ばれたいと思っているなら、多少痛くても結ばれる喜びの方が大きいはずです。

 

いかがですか。SEXは体でするものではありません。体だけなら排泄行為と一緒です。心からしたい、と思うのが本当のSEXです。

PAGE TOP ↑