今年こそキレイにサンダルをはきたい!乾燥に負けないかかとをつくる

2015/06/17足元コメント(0)

 C1506071

 

 

ストッキングを履く時に、かかとで伝線を起こしてしまったことはありませんか?

普段は中々気づかない場所ですが、季節や年齢とともに、いつの間にかすっかり乾燥が進んでいるのです。

 

素足の時期を気持ち良く迎えられるように、すぐに試せる、かかとケアの方法をお伝えします。

 

 

家でもなるべく靴下を!

 

自宅くらい裸足でいたい、という気持ちはとても分かるのですが、冷えや乾燥はがさがさかかとの大敵になります。風邪通しの良い物や5本指ソックスなどを活用して、靴下を履くように心がけましょう。

 

スリッパだと大事なかかとが覆えないので、やはり靴下がベストです。

 

 

サンダルやミュールは長時間履かないように!

 

かかとが出る靴を長時間履き続けることも、負荷がかかってしまうので、注意しましょう。また、特にヒールのある物は、歩く度に体重がかかり、爪先にもかかとにも負担になりますので、毎日の着用は避けるのがベターです。

 

 

キッチンにあるもので保湿オイルを作ろう!

 

寝る前に、クリームなどでケアをしている人もいるとは思いますが、実は家のキッチンにあるものでも、充分効果的なオイルを作ることができます。必要なものは、はちみつとオリーブオイルです。その2つを混ぜ合わせたものをかかとに塗って、靴下を履いて寝てみてください。翌朝にはもう違いが感じられます。

 

色々なお店で売られている、かかと専用グッズを買ってみてももちろん良いですが、まずは、冷やさないようにすること、乾燥しないようにすることを意識して生活してみましょう。

PAGE TOP ↑