歳を楽しむ!年齢差コンプレックスに負けない恋愛をしよう

2015/06/21人間関係・男女関係コメント(0)

 C1506091

 

 

漫画やドラマでも人気のある歳の差恋愛、現実はそれ以上に色々な難関があるものです。

でも、同い年や年上の男性からは得られない楽しみ、癒しがもらえるのも年下の魅力でしょう。

 

細かな努力ももちろん大事ですが、お互いに心地良い関係性を築き、継続していくためのポイントもいくつかあります。

 

 

無理に「お姉さん」を意識しない!

 

年上であるという自覚が強すぎてしまうと、しっかりしなければいけない、悩み事を相談してはいけない、彼よりも物を知っていないといけないなどというようなイメージの呪縛に捕われてしまいます。

 

そうすると、思うように話ができなかったり、彼を困らせてしまったりする原因になります。年齢は意識せず、自然体で接しましょう。

 

 

他人の目を気にしない!

 

一緒に歩いていると自分の方が確実に年上に見られているのではないか、彼の友達に会った時にどう思われるかが不安、という思いもあるでしょう。ただ、彼はあなただから選んだということを忘れないでください。自信を持って隣にいましょう。

 

 

相手を疑わない!

 

歳の差に関係なく大事なことではあるのですが、自分より年下の女性に目移りしてしまわないか、自分に対して本気なのかどうか、と一度でもふと考えてしまうと、その妄想でいっぱいになってしまいます。さりげなく彼に聞くのも良いですが、何度もしつこくすると呆れられる結果になるため、しっかり彼を信じてあげましょう。信じようとする強い気持ちが、女性をさらに魅力的にします。

 

実は年齢を気にしているのはむしろ女性側であって、彼はそこまで気にしていないケースが多いようです。彼の色々な面を見つけるためにも、支えたり、甘えたり、ナチュラルなスタンスを大事にしましょう。

PAGE TOP ↑