水着の季節!どんな胸でもキレイに魅せてコンプレックスをなくそう

2015/07/02ファッションコメント(0)

C1507011

 

 

寒い冬は辛いけれど、この季節も、中々ポジティブに受け入れられない人もいるのではないでしょか?

毎年、自信満々で水着が着られたらもちろんベストですが、仕事もプライベートも忙しい毎日、全身を理想の状態にしておくのは難しいものです。

 

ですから、自分に似合う水着を知っておくことが大事です。今回は、胸のサイズに合わせた選び方を紹介します。

 

 

大きい胸の人は、上半身をシンプルに!

 

胸の大きい人がボリュームを控えめにしたいという場合は、胸元をスッキリとさせておくのがポイントです。特に、ホルタ―ネックなどのVラインを活用して、縦のラインを意識すると、バランスの良いスタイルに見えるでしょう。

 

色も引き締まって見える黒やネイビーなどを選ぶと、健康的でクールな印象になります。上半身をシンプルにした分、下半身を派手にするとおしゃれも楽しめます。

 

 

胸の小さい人は、華やかなデザインを!

 

胸の小ささで悩んでいる人は、白やパステルカラーなどの膨張色で華やかさを演出しましょう。また、花柄やフリルのデザインでアクセントをつけるのもおすすめです。

 

さらに、素材でもボリュームを出すことができます。レースやニットといった立体感があるものを身につけると良いでしょう。胸に自信がないと隠そうとしてしまいがちですが、水着の上に何かを羽織る場合は、さらっとパーカーを着こなすくらいが自然ですよ。

 

 

補正はやりすぎないこと!

 

左右の胸のバランスが良くない、最近、胸の位置が下がってきた、という悩みを持っていると、パッドで補正をかけすぎてしまうケースがあります。ただ、水着から見えると、却っておしゃれではなくなってしまうだけでなく、思い切り遊べないままになるので、補正はほどほどにしましょう。

 

夏という季節も1年に1回だけです。今年ならではの夏の思い出を作るべく、ぜひ自分に合った水着を選び、楽しんでくださいね。

PAGE TOP ↑