もしかしてお尻が垂れてきた!?気づいた時からケアをしよう

2015/07/09ボディコメント(0)

C1507041

 

 

洋服を試着している時、全身が映る鏡を見た時、ふと自分のお尻の変化に気がつく人がいるかもしれません。

普段視界に入らない体のパーツだからこそ、自身の目で変化を捉えてしまった瞬間、ショックが大きいところでもあります。

 

座ったり歩いたり、日常生活でいつも頑張ってくれているお尻にもケアが大事です。

 

 

お尻歩きをしてみよう!

 

お尻の筋肉は体の中でもとても大きく、そのために凝り固まりやすい場所でもあります。特に日中座っていることが多い人は、特に凝ってしまいます。お尻が凝ると垂れてしまう原因を作るだけでなく、腰痛にもつながります。

 

そこで、1日10回挑戦していただきたいのが、お尻歩きです。足を伸ばして、前に10歩、後ろに10歩、お尻の力だけで歩いてみましょう。

 

 

お風呂を足でかき混ぜてみよう!

 

手で湯船をかき回すところを、時々足でかき混ぜてみてください。足をまっすぐにして動かすと、股関節の伸びに応じて、お尻も気持ち良く伸びる感覚があるはずです。内回しと外回し、回数を揃えると効果的です。

くれぐれもお風呂場で滑らないようにご注意くださいね。

 

 

骨盤調整もお尻のケアの1つです!

 

自宅でストレッチをするのも大切ですが、時には毎日頑張っている自分へのご褒美のために、ヨガや整体で骨盤調整をするのもおすすめです。

自分の体の癖や体の使い方を知ることができる上に、自分の体の状態についても客観的に教えてもらえるので、色々な知識も自然と身に付きますよ。

 

綺麗なお尻がキープできると、洋服を選ぶのもとても楽しくなります。きゅっと上がった健康的なお尻を目指して、毎日少しずつできることからしていきましょう。

PAGE TOP ↑