泳ぐのはどうしても苦手・・・それでも海を楽しみたい!

2015/07/11運動コメント(0)

C1507051

 

 

学校では夏が来るたびに水泳の授業が苦痛だった、水着になるのはまだいいけれど、とにかく泳ぐのが苦手、という声をよく聞きます。

それでも、綺麗な海を近くで見てみたい、できれば人魚のように泳いでみたい、という思いを持っている人も多くいるのです。

 

最近は、どんな人でも海を楽しめる方法が増えてきています。

興味のあるものから、試してみてはいかがでしょう。

 

 

泳げない人のためのシュノーケリング!?

 

シュノーケリングを観光の目玉にしている場所では、泳げない人へのシュノーケリング体験企画も開始しています。

 

事前に浅瀬で練習できる機会があったり、ライフジャケットやウェットスーツの完備はもちろん、グループに対して、インストラクターの人数を増やすことでサポートをしてくれたりするところもあるようです。

 

シーウォークで濡れずに海中散歩!

 

海の中を歩けるという非日常体験を味わえる、シーウォークもおすすめです。船の上で準備をして、宇宙飛行士のような格好で海の中を歩きます。

頭からすっぽり覆われているので、顔を濡らさずに海の中や生き物を観察することができるため、顔をつけるのが怖い、という人でも大丈夫です。

 

 

グラスボートで風と海を味わう!

 

透明度の高い海でぜひ乗りたいのが、グラスボートでしょう。船の底が一部ガラスになっていて、海の中をのぞくことができます。船が移動するたびに海の中の景色も変わるため、飽きずにずっと眺めていられます。

海風を感じながら、海中と船から見える遠い景色を交互に見比べられるので、お得感もあるでしょう。

 

自分で泳いで色々な経験ができたら素敵ですが、このように海の素晴らしさを感じられるイベントもどんどん増えています。

海で遊ぶことはストレス解消にもつながるので、日焼け止めを忘れず、楽しんでくださいね。

関連記事
  • 記事はありませんでした

PAGE TOP ↑