2015年早くも残りあと半年!今年こそ貯金ができる私になりたい

2015/07/20お金コメント(0)

C1507081

 

 

いつの間にか長くなった社会人生活の中で、給料は少しずつ上がり、ボーナスもある程度もらえていたはずなのに、なぜか全然貯金ができていなかったことに気づく瞬間があった人もいるでしょう。

 

いつまでにいくらという目標は後からでも大丈夫です。

まずは、貯金をしよう、そう決意することが大事です。

 

 

お金を引き出す日を決める!

 

貯金ができる人は、自分が1週間でいくら使っているかを大体把握しています。そのため、毎週決まった曜日にお金を引き出せば、生活ができる仕組みを作っています。

無くなったら下ろすのではなく、曜日を決めて銀行に行くようにしてみましょう。

 

 

不意の出費、人のための出費に備える!

 

突然の慶弔やパーティなど、年齢を重ねると、急に出費が必要なケースが出てきます。常に、毎月いくらかはその時に使えるように残しておきましょう。

給料日には、まずその分の費用を貯金用の銀行口座に預ける、というルールも効果的です。

 

 

時間管理と体調管理、しっかりできていますか?

 

貯金のコツとして、時間と体調管理を徹底して行う、という人もいるようです。

タイムイズマネーということわざからも分かるように、自分や人の時間をお金と同じくらい大切に活用したり、病院は余計な出費と捉え、病気にならないような生活を心がける意識を持ったりすることは確かに重要です。

 

貯金は難しい、という無意識の声に負けてしまいそうになることもあるかもしれませんが、自分がどうしたら楽しく貯金できるかを考えて、試してみましょう。

毎日の500円貯金を使って海外旅行に行くのも、達成感がありますよ。

PAGE TOP ↑