今までのメイクが似合わなくなってきた!?年齢を味方にしよう

2015/07/28フェイスコメント(0)

C1507111

 

 

ファッション同様、メイクも流行を意識することは大切ですが、まず年齢や場所に似合っているメイクをすることが、それ以上に重要になってきます。

 

今使っている化粧品に愛着もあるとは思いますが、どのように見られたいかを考えながら、自分のメイクを見直してみる時間を、取ってみてはいかがでしょうか?

 

 

下地やファンデーションはやっぱり肝!

 

ファンデーションの色は、顔ではなく、首の色に合わせるのが失敗を防ぐ選び方です。ライトや体調で顔色は変わりやすいのですが、首の色は変化が少ない部分です。また、首の色と同じであれば違和感がありません。

 

ファンデーションのカラーが決まったら、化粧下地なども同じメーカーでできる限り揃えましょう。メイクの崩れを抑え、肌を綺麗に見せてくれます。

 

赤みやくすみ、黄み、シミが気になるという人はコンシーラーや、コントロールカラーを活用すると、悩みを解決できるでしょう。

 

 

パーツメイクのバランスが大事!

 

眉毛は細すぎると、却って老けている印象をつくってしまいます。地眉を活かし、少し太いかなと思うラインを意識しましょう。優しく見られたい場合は、下げ気味にするのがおすすめです。

 

アイメイクをしっかりする場合は、リップやチークの色を薄めにしましょう。また、リップやチークを強調したい場合は、アイメイクをすっきりさせるとバランスが整います。

 

 

実験、撮影、自己理解が基本!

 

プロの美容部員の方に相談するのも良いですが、自分でも様々なメイクをしてみて、撮影をしていくと、だんだんと似合うものが見つかってきます。

メイク道具はたくさん持っていても損はありません。徐々に揃えて、新しい自分を発見してみるのも楽しいでしょう。

 

年齢が上がったからといって厚化粧になっては返って老けた印象になってしまいます。引き算メイクによって、大人の魅力を表現している人も多くいます。

自分のチャームポイントを活かしたメイクをどんどん見つけて行ってくださいね。

PAGE TOP ↑