お酒が苦手でも、ビアガーデン気分を満喫したい!

2015/08/27食べ物・飲み物コメント(0)

C1508111

 

 

お酒の場というのは、お酒が好きな人にとっても、得意ではない人にとっても気遣いが発生します。

それは、夏の風物詩でもあるビアガーデンでも同じでしょう。

夜空の下、気心の知れた仲間と、解放感とビールの美味しさを味わう場所であるビアガーデンですが、できれば、あまり飲めない人も楽しみたいと思っているのです。

 

最近のビアガーデンは、色々なテーマを設けていることもあり、お酒がそこまで飲めなくても、楽しむ方法があります。

 

 

料理を満喫しよう!

 

ジンギスカンやハワイアン、BBQから韓国料理まで、ビアガーデンも趣向を凝らした料理を打ち出すところが増え、各所で年を追うごとにパワーアップしています。そのため、ビールをひたすら飲むというよりは、料理を楽しみにしている人も多くいます。

 

飲めない人は、美味しい料理をその分満喫する勢いで参加してみてはいかがでしょう?

 

 

夜景や写真を楽しもう!

 

都会のビアガーデンでは、そこから見える景色の良さをポイントにしているところもあります。仲間の表情豊かな姿も多々見られるので、夜景を撮影したり、美味しそうな料理を背景に、写真撮影をしたりしながら楽しむのも良いでしょう。

 

「酔って、写真を取り忘れた」という人も出てくる可能性もあるので、さっと送ってあげると喜ぶはずです。

 

 

最初の1杯を付き合ってみよう!

 

無理をする必要は決してありませんが、みんなと同じ空気を楽しむために、1杯小さいグラスのものでも飲んでみるのも良いでしょう。今までお酒全般苦手かも、と思っていても、意外にビールの美味しさにはまる人もいるようです。

 

好きな人と、好きなものを食べて楽しめる、こんなに幸せなことはありません。笑顔が溢れる場所の1つでもあるビアガーデン、毎年の進化を追いかけてみる楽しさもあるかもしれませんよ!

PAGE TOP ↑