バストアップクリームは効果あり?

2015/10/20パストアップコメント(0)

C1407131

 

胸を大きくするためのグッズや器具類などはさまざまなものが販売されていますが、胸を大きくしたいと考えている女性が一番最初に踏み切りやすいのがバストアップクリームだと言われています。

 

器具類の場合は、たとえ通販で購入しても家族に見られたくないと考える女性が多いのに対して、バストアップクリームの場合は化粧品などとごまかしやすいことから、家族と同居している若い女性でも、比較的手を出しやすいようです。

 

またバストアップクリームの多くには「美乳効果」が含まれていますから、「胸を大きくすることが目的ではない」と言う女性も多いようです。

 

ここから考えられることは「胸を大きくしたいという考えを、家族や他の人に知られたくない」という乙女心が伺えます。

 

 

 

バストアップクリームのメリットとは

 

C1407132

 

 

いろいろあるバストアップ用品の中でバストアップクリームにはどんなメリットが有るでしょう?

 

まずは前述したとおり「周囲にごまかしやすい」というのがあります。

吸引器具のようなものだと、隠しておくのにも工夫が必要ですが、バストアップクリームなら化粧品と一緒にドレッサーに置いておいても特に違和感がありません。

 

ドラッグストア等で購入するにしても、比較的恥ずかしくないというのは若い女性にとって大きなメリットでしょう。

 

またバストアップクリームは肌に塗るものですから、直接口の中に入れるサプリメント等と比較すると「比較的安全」という印象も強いですよね。

 

特にアレルギーの場合、クリームなら塗った場所だけの被害ですみますが、サプリメントの場合は全身にアレルギー反応が出てしまうという大きな違いもあります。

 

 

 

 

バストアップクリームに含まれている成分とは

 

バストアップクリームにはどのような有効成分が含まれているのでしょう。

 

販売しているメーカーごとに研究開発していますから、含まれているものには違いがありますが、基本的に「バストアップ効果がある」と言われている成分の他に、美肌効果などをもたらす成分も含まれているものが増えてきています。

 

一般的によく見られるのが、バストアップ成分として評判の植物性エストロゲンが含まれているバストアップクリームです。

 

植物性エストロゲンといえば大豆イソフラボンが有名ですが、バストアップに関してはプエラリア・ミリフィカという成分が大変有名です。

 

プエラリア・ミリフィカには大豆イソフラボンの10倍以上といわれる植物性エストロゲンが含まれていることが知られており、そのためバストアップサプリメントなどには必ず含まれている成分です。

 

この他に、近年注目を集めているのがボルフィリンという成分です。

ボルフィリンには「脂肪を増殖&蓄積」する働きがあることがわかっており、しかも塗った部分にだけ反応するということで、新しく販売されるバストアップクリームの成分として使われるようになりました。

 

この他に、美容成分としてコラーゲンやヒアルロン酸等が含まれているバストアップクリームもあります。

 

 

 

バストアップクリームには効果がある?

 

C1407133

 

 

どんなバストアップグッズやバストアップ法でも言えることですが、大変個人差があるとしか言いようがありません。

 

ちょっと胡散臭く感じるようなバストアップ法でも現実に効果があったという人がいる反面、比較的評判のいいバストアップ法で多くの方が効果を実感できても全く効果を得られない人がいるのもまた事実です。

 

体質や生活習慣・食習慣などによって、結果は大きく左右されるとしか言いようがありません。

 

バストアップクリームも同様で、楽天のクチコミなどを見てみても、効果がある・ないという両極端に分かれていることも少なくありません。

 

ですから結局は「自分で試してみるしかない」という事になりますが、それでもやはり出来るだけ多くの方が効果を実感しているものを選んだほうが良いですね。

 

PAGE TOP ↑