どの程度までバストアップできれば満足できるか

2015/10/25パストアップコメント(0)

C1407091

 

 

 

あなたの理想のバストサイズは?

 

C1407092

 

 

胸を大きくしたいと思っている女性にかぎらず、全ての女性に『理想のバストサイズ』があると思います。

以前の記事で紹介したように、理想のバストサイズは男性の求めるものより女性の求めるサイズのほうが大きいというデータが出ています。

 

さて、あなたの理想のバストサイズはどれ位でしょう?

 

と言っても、Aカップの方がEカップになりたいと思ったら、豊胸手術でもしなければ願いが叶わないのは分かっていることですから、バストの小さい方が巨乳サイズを理想と言うことはあまりないでしょう。

 

理想のバストサイズは基本的に「自分がなりたいサイズ」ということですが、なれるはずもないサイズを理想サイズとしてあげる女性はまずいないと思います。

 

おそらく今より1~2カップ程度上を目標とする方が多いのではないでしょうか?

 

そういう意味では、女性の理想とするバストサイズは、現実に「なりたい」と思っているサイズより小さい可能性が比較的高いように思います。

つまり、男性よりも女性のほうが巨乳を求めているということはデータで出ていますが、本心を言えばもっと巨乳を求める傾向が強いのではないか?と考えられます。

 

実際に豊胸手術で胸を大きくする女性たちの場合、2カップ以上のサイズアップを求める女性が多いと言われており、場合によっては段階的に数回の手術をおこなって巨乳サイズにまで持っていくケースもあると言います。

(1回に大きく出来るサイズには限界が有るため)

 

では、あなたの本当の理想サイズはどれ位なのでしょう?

 

 

 

際限ない女性の願望

 

C1407093

 

 

バストの大きさにかかわらず、女性の願望には際限がありません。

美しさの追求にしても、ダイエットにしても、場合によっては「やり過ぎだ」と周りから見られてしまうケースさえあります。

 

過剰ダイエットによる拒食症もその一つでしょう。

全身美容整形もその一つでしょう。

 

多くの方は、ある程度自分の願望が叶ったところで満足して納得できるものですが、一つ願望が叶ったらまた新たな願望が生まれて際限なく整形手術をおこなったり、生理が止まってしまうほど・・・場合によっては生命に危険を及ぼしてしまうほど過剰なダイエットが止まらなくなってしまう人もいます。

 

一種の「依存状態」に落ち込んでしまう女性は、案外多いとも言われています。

 

バストも同様で、サプリメントやマッサージなどでバストアップをおこなっているうちはまだ健全でよいですが、豊胸手術に手を付けてしまうと、一定の割合で再手術を求める女性が居るとも言われています。

 

最初の手術では満足したものの、次第に欲求は強くなり「より大きいバスト」に対する願望が強くなってしまう方が居るのだそうです。

それは決して人ごとではないかもしれません。

 

テレビ番組のアンビリーバボーなどでは、時に行き過ぎたダイエットや整形手術で「むしろみっともない」状況に陥ってしまった方たちのことが放送されたりしますが、それは人ごとではないのです。

 

一歩間違えたら自分もそうなってしまうかもしれません。

 

そういう意味では、自分の理想サイズというものをしっかり確認し、過剰な欲求や行動にならないよう気をつけたいものです。

 

手術が悪いというのではありませんが、過剰な豊胸手術は他人から見れば滑稽でしかありません。

過ぎたるは及ばざるが如しです。

 

PAGE TOP ↑